カテゴリー「難読漢字」の33件の記事

2008年1月 2日 (水)

難読漢字  32

番外編が2日続いたので今日は難読漢字、10問です。

問題
 
①李
②水馬
③方頭鯛
④羊蹄
⑤時鳥
⑥香魚
⑦含羞草
⑧河(川)骨
⑨霽月
⑩霙















答えはこの下にあります。




答え
①すもも  ②あめんぼ  ③あまだい  ④ぎしぎし  
⑤ほととぎす  ⑥あゆ  ⑦おじぎそう  ⑧こうほね
⑨せいげつ  ⑩みぞれ


④タデ科の多年草。
夏、茎上の花穂に多数の緑色の小花をつける。
根を「しのね」といい、皮膚病の薬にする。
「羊蹄の花」は夏の季語。


⑧スイレン科の多年草。
夏、花茎を水上に出し頂に黄色の花を一個つける。
根茎を漢方で川骨(せんこつ)と呼び、強壮剤・止血剤などとして用いる。かわほね。
夏の季語。

《こうほねの二もと咲くや雨の中/蕪村》

⑨「光風霽月」
http://kumi-kanjijyukugo.cocolog-nifty.com/jyukugo/2007/08/post_1de3.html

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

難読漢字  31

今回は植物の難読漢字、10問です。

問題
 
①鴛鴦
②優曇華
③酢橘
④権萃
⑤無患子
⑥遍羅
⑦魚狗
⑧裙蔕菜
⑨甘野老
⑩吾亦紅














答えはこの下にあります。








答え
①おしどり  ②うどんげ  ③すだち  ④ごんずい
⑤むくろじ  ⑥べら  ⑦かわせみ  ⑧わかめ
⑨あまどころ  ⑩われもこう



クワ科の常緑高木。イチジクの近縁種

ミツバウツギ科の落葉小高木。
枝の上端に羽状複葉を対生。初夏、枝頂の花序に黄緑色の小花を多数つける。秋、紅色の袋果を結び、熟すと裂開して黒色球形の種子を露出する。


⑤ムクロジ科の落葉高木。
葉は大形の羽状複葉で、夏、枝頂に淡緑色の小花多数を円錐状につける。
果実は球形で黄褐色に熟し、黒色の種子は追い羽根の球や数珠(じゆず)に用いる。
果皮はサポニンを含み、石鹸(せつけん)の代用にされた。ツブ。ムク。ムクロ。ムクロンジ。
秋の季語。


*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

難読漢字  30

今回は植物の難読漢字、10問です。

問題
 
①棕梠
②蘿蔔
③黍
④占地
⑤稗
⑥滑子
⑦花椰菜
⑧塊芋
⑨野老
⑩茘枝















答えはこの下にあります。



答え
①しゅろ  ②すずしろ  ③きび  ④しめじ
⑤ひえ  ⑥なめこ  ⑦はなやさい  ⑧ほど
⑨ところ  ⑩れいし


⑦カリフラワーの別名

⑧マメ科のつる性多年草。山野に自生。
茎は細長く、葉は互生し、狭卵形の五小葉が羽状につく。
夏、腋生の総状花序に黄緑色の花を多数つける。
塊根は球形で食用。ホドイモ。

⑨ヤマノイモ科のつる性多年草。
夏、腋生の花穂に黄緑色の小花をつける。根茎は太くひげ根を多数出し、これを老人のひげに見たて「野老」の字をあてる。
根茎は正月の飾り物とされ、また苦味を抜けば食用となり、煎(せん)じて胃病や去痰(きょたん)の薬とする。オニドコロ。古名トコロズラ。
新年の季語。

⑩ムクロジ科の常緑高木。中国南部原産。亜熱帯で果樹として栽培。
晩春、帯黄色の小花を大形円錐花序につけ、夏、結実。果実は径約3cmの卵形の核果で、皮は凸凹があってかたく薄い。
果肉は白色半透明、多汁で甘い。
ライチ、リーチー。


*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

難読漢字  29

前回の3月22日から、随分あいてしまいましたが、難読漢字、10問です。

問題
 
①杜宇
②俎板
③豌豆
④茗荷
⑤寄居虫
⑥翡翠
⑦仙人掌
⑧喇叭
⑨鸛
⑩啄木鳥












答えはこの下にあります。




答え
①ほととぎす  ②まないた  ③えんどう  ④みょうが
⑤やどかり  ⑥かわせみ  ⑦サボテン  ⑧らっぱ
⑨こうのとり  ⑩きつつき

*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (2)

2007年3月22日 (木)

難読漢字  28

今日は、植物の難読漢字、10問です。

問題
 
①目高
②田鼈
③鼓豆虫
④杜父魚
⑤海豹
⑥鯔
⑦竹麦魚
⑧大口魚
⑨田螺
⑩黍魚子











答えはこの下にあります。






答え
①めだか  ②たがめ  ③みずすまし  ④かじか
⑤あざらし  ⑥ぼら  ⑦ほうぼう  ⑧たら 
⑨たにし  ⑩きびなご

メダカ目の淡水魚。日本産淡水魚では最小。
突然変異によって生じた淡い黄赤色のヒメダカ、白色のシロメダカは観賞用や実験に用いる。
地方における名称が非常に多い。アビラコ。コメンジャコ。タバヤ。ミザッコ。メンパチ。
夏の季語。

②半翅目の大形水生昆虫。池沼にすみ、魚・カエル・昆虫などを捕食する。成虫は灯火にも集まる。養魚上の害虫。
コウヤヒジリ。ミズガッパ。カッパムシ。ドンガメムシ。
夏の季語。

③水生の甲虫。背腹各一対の複眼をもち、空中・水中を同時に見られる。水面をくるくると泳ぎ回り、小昆虫を捕食する。
ウズムシ。マイマイムシ。アメンボ。
夏の季語。

④カサゴ目カジカ科の魚の総称。日本にはカマキリ・ヤマノカミ・トゲカジカなど約90種がいる。
大部分は北日本の沿岸や河川の冷水域に分布。

⑤食肉目アザラシ科の海獣の総称。性質はおとなしく、よく人になれる。
魚類・甲殻類を食べ、主に寒帯の海に分布。毛皮・脂肪が利用される。

⑥スズキ目の海魚。出世魚で成長とともに呼称が変わり、オボコ・イナ・ボラ・トドなどの順に大きくなる。
食用。釣りの対象魚。胃は肥厚してボラのへそと呼ばれ、また卵巣の塩漬けをからすみと称する。


⑦カサゴ目の海魚。うきぶくろを使って鳴く。食用にして美味。
近縁種のカナガシラは鱗が大きく、胸びれに斑紋がないことで区別できる。

⑧タラ目タラ科に属する魚の総称。
日本近海にはマダラ・スケトウダラ・コマイの3種がいる。水産上の重要魚。北洋に広く分布。マダラ。
冬の季語。


⑨タニシ科の淡水産巻貝の総称。
卵胎生で幼貝が直接親貝から生み出される。水田や池沼にすみ、食用。
日本産はオオタニシ・マルタニシ・ナガタニシ・ヒメタニシの4種。
春の季語。

ニシン目の海魚。春から夏の産卵期には大群をなして海岸に来る。
新鮮なものは美味。本州中部以南に分布。

*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

難読漢字  27

今日は、植物の難読漢字、10問です。

問題
 
①仏手柑
②巴丹杏
③櫟
④科木
⑤榧
⑥接骨木
⑦弟切草
⑧三槲
⑨苦参
⑩苧









答えはこの下にあります。






答え
①ぶしゅかん  ②はたんきょう  ③くぬぎ  ④しなのき
⑤かや  ⑥にわとこ  ⑦おとぎりそう  ⑧みつがしわ
⑨くらら  ⑩からむし

①ミカン科の常緑低木。シトロンの変種。果実はナツミカンぐらいの大きさの長楕円体で、先が十数個指のように分かれる。芳香があり濃黄色に熟す。ぶっしゅかん。
秋の季語。
《ぶしゅかんといふ一顆置き眺めとす/高浜年尾》

②スモモの一品種。果実は大きい。熟すと赤い表皮に白粉を帯びて、甘と食用とする。[夏の季語。
アーモンドの別名。

③ブナ科の落葉高木。葉は狭長楕円形で縁に鋸歯(きょし)がある。
秋、球形の「どんぐり」がなる。どんぐりの皿には線形の鱗片(りんべん)が多数つく。
材をシイタケ栽培の原木に用い、また薪炭材とする。樹皮は染料に用いる。
古名ツルバミ。

④シナノキ科の落葉高木。山地に自生。高さは20mに達する。
葉は円心形で柄が長く、夏、葉腋に集散花序をつけ、淡黄緑色の小花を多数つける。
樹皮の靭皮繊維で科布(しめぬの)や縄を作る。
材は合板・器具などに用いる。シナ。

⑤イチイ科の常緑針葉樹。山地に自生し、また庭木として栽植。高さ約20mに達する。
葉は広線形で二列につき、4、5月頃に開花し、翌年の秋、楕円形で紫褐色に熟する種子をつける。
材は碁盤などとし、種子は油をとるほか食用にする。
「榧の実」は 秋の季語。

⑥スイカズラ科の落葉低木。山野に生え、庭木とする。高さ5mほど。
枝は太い髄があり柔らかく、葉は羽状複葉。
春、若枝の先に淡緑白色の小花多数を円錐状につける。
液果は球形で赤熟する。枝葉を利尿・発汗・湿布などの薬用にする。
タズノキ。

⑦オトギリソウ科の多年草。山野に自生。高さ30~60㎝。
葉は茎を抱くようにつき、黒色の油点がある。
夏、茎頂に数個の黄色五弁の小花を開く。花の寿命は一日で、日中だけ咲く。
茎葉をもんで傷薬とする。
また、干したものを小連翹(しょうれんぎょう)といい、止血・洗浄・うがい薬とし、関節炎にも用いる。

⑧ミツガシワ科の多年草。山地の沼地に自生。
葉は根生し、カシワの葉に似た三小葉からなる。
夏、花茎の頂に白花を多数総状につける。
葉は苦みがあり健胃薬。水半夏(みずはんげ)。

⑨マメ科の多年草。山野の草地に多い。高さ約1m。
葉は狭卵形の小葉多数からなる羽状複葉。
夏、茎の先に長い花穂を出し、淡黄色の花を多数つける。
根を健胃薬や駆虫薬に用いる。クサエンジュ。

⑩イラクサ科の多年草。原野に自生し、また畑で栽培する。
高さ1m以上に達する。葉は広卵形で、下面に白綿毛を密生する。
7、8月頃、葉腋に円錐花序をつけて、黄白色の小花を多数密生する。
茎の繊維を織物などに用いる。苧麻(ちょま)。マオ。
夏の季語。

*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

【658】 匪躬之節(1級)


匪躬之節(ひきゅうのせつ)」

意味は、
自分自身の損得は考慮に入れず、帝王の事業に一身を捧げる忠誠心。
」は「」に同じ、わが身を顧みないこと。

韓愈の言葉より出典

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

難読漢字  26

難読漢字、10問です。

問題
 
①田鵑
②棕梠
③五加木
④稷
⑤薇
⑥辣韮
⑦大鮃
⑧瑪瑙
⑨転(た)寝
⑩禿頭







答えはこの下にあります。








答え
①ほととぎす ②しゅろ ③うこぎ ④きび ⑤ぜんまい
⑥らっきょう ⑦おひう ⑧めのう ⑨うたたね ⑩とくとう

②ヤシ科の常緑高木。
幹は太く直立し、上方に多数の葉をつける。
葉は掌状に深裂し、長い柄をもち、葉鞘には黒褐色の繊維があって幹の上部を包む。
初夏、黄色小花を肉穂花序につける。果実は球形の核果。葉鞘の繊維は丈夫で縄・箒・敷物などとし、幹は建材にする。
「棕櫚の花」は 夏の季語。

③ウコギ科の落葉低木。中国原産。
葉は五小葉からなる掌状複葉で、初夏、黄緑色の小花多数を半球形状につけ、秋、黒色球形の実を結ぶ。
幹にとげがあるので生け垣にされる。若葉は浸し物や炊き込み飯にする。根の皮は五加皮(ごかひ)と称し、漢方で強壮剤とする。
ヒメウコギ。春の季語。
《白粉をつければ湯女うこぎ摘む/虚子》

④イネ科の一年草。弥生時代に中国から伝来した穀物。
葉は長く広線形で夏から秋にかけ花穂を出し、小穂を多数つけて垂れ下がる。
穎果(えいか)アワより少し大きく、糯(もち)と粳(うるち)の二種がある。
秋の季語。

⑤ゼンマイ目のシダ植物。原野や山地に生える。
葉は長さ約70㎝の羽状複葉で、若葉は葉柄とともに渦巻状に巻き、綿毛におおわれ、春、開く前に採って食用とする。
胞子葉は短く、羽片は線形。

⑥ユリ科の多年草。中国原産。ネギ類に属し、特有のにおいがある。
地下に卵形の鱗茎ができ初夏に収穫し、漬物にして食用にする。
夏の季語。

⑦カレイ目の海魚で体形はカレイに似る。
両眼は体の右側にあり、有眼側は暗褐色。
肉は白く、脂肪が少ない。
肝臓からビタミン A ・ D を多量に含む良質の肝油がとれる。

⑧玉髄の一種。石英の微細結晶の集合体で、層状または縞状の模様のある鉱物。
白・赤・緑・紫など美麗なものは飾り石に、また、硬質なので固体試料を粉砕・混合する乳鉢などに用いる。

⑩はげあたま(禿げ頭)

*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

難読漢字  25

今回ハ水生生物の難読漢字、10問です。

問題
 
①馬刀貝
②鶏魚
③玉筋魚
④狗母魚
⑤公魚
⑥松魚
⑦伊富魚
⑧蝦虎魚
⑨貽貝
⑩春告魚








答えはこの下にあります。








答え
①まてがい  ②いさき  ③いかなご  ④えそ
⑤わかさぎ  ⑥かつお  ⑦いとう  ⑧はぜ
⑨いがい  ⑩にしん

①カミソリガイ。マテ。
殻は薄く、細長い円筒状で、殻表は淡黄色の光沢ある殻皮におおわれる。砂泥底に垂直にもぐって住む。

②スズキ目の海魚。
釣りの好対象、夏が美味で、刺身・塩焼きにする。
イサギ。
夏の季語。

③スズキ目の海魚。
幼魚は煮干し・佃煮とし、成魚は天ぷらにする。
コウナゴ。カナギ。カマスゴ。
春の季語。
《いかなごにまづ箸おろし母恋し/虚子》

④ハダカイワシ目エソ科の海魚の総称。
上等なかまぼこの原料にする。

⑤サケ目の淡水魚。
結氷した湖面上の穴釣りで有名。
アマサギ。サクラウオ。シロイオ。
春の季語。

⑥スズキ目の海魚。
刺身・たたきや、鰹節・なまり節・塩辛・缶詰などにする。
マンダラ。カチュウ。
夏の季語。

⑦サケ目の淡水魚。
体形はややニジマスに似る。
釣りでは幻の魚といわれ、かつては青森県にも生息したが、現在は北海道・サハリンにのみ分布。
イト。

⑧スズキ目ハゼ亜目に属する魚の総称。
世界の広範囲に分布し、日本ではマハゼのほか、ドンコ・チチブ・ヨシノボリ・シロウオ・ムツゴロウなど約150種が知られる。
ふるせ。
秋の季語。

⑨海産の二枚貝。殻はくさび形で長さ15cmほど。
外面は黒色、内面は紫色を帯びて真珠光沢がある。

⑩ニシンの異名

*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

難読漢字  24

今回も植物の難読漢字、10問です。

問題
 
①衝羽根
②辛夷
③梧桐
④仏桑花
⑤椴松
⑥三椏
⑦槐
⑧枸杞
⑨黄蘗
⑩苧環








答えはこの下にあります。










答え
①つくばね  ②こぶし  ③あおぎり  ④ぶっそうげ
⑤とどまつ  ⑥みつまた  ⑦えんじゅ  ⑧くこ
⑨きはだ  ⑩おだまき

①ビャクダン科の落葉低木。
果実は卵状楕円形で、頂に四個の萼片が残存し、羽子板遊びの羽に似ている

②モクレン科の落葉高木。蕾を鎮静・鎮痛剤とし、香水の原料とする。

③「ごとう」青桐の漢名。アオギリ科の落葉高木。材を家具・楽器などにする。

④アオイ科の常緑小低木。ハイビスカス。

⑤マツ科の常緑高木。
北海道以北に自生。クリスマスツリーに利用する。

⑥ジンチョウゲ科の落葉低木。
樹皮の繊維で和紙を作る。良質で虫害を受けにくく、紙幣や証券用紙に使われる。

⑦マメ科の落葉高木。
街路樹や寺院などの庭園樹として植える。花を乾かしたものを煎じて止血薬にする。

⑧ナス科の落葉低木。
果実は赤色楕円形で枸杞子と呼ばれて生薬や枸杞酒に、根皮は地骨皮(じこつぴ)と称し解熱剤とする。
葉は食用、また干して強壮薬とする。

⑨ミカン科の落葉高木。
樹皮の内皮は鮮黄色で健胃薬や染料とする。

⑩キンポウゲ科の多年草。

*左側サイドバーに、「難読漢字クイズ」があります。
ぜひ、挑戦してみてください。

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

その他 ブログペット ホームページ 三国史 三国志 三国論 三略 世説新語 中庸 五灯会元 五等諸侯論 仁王経 任昉の文 侯鯖録 僧月性の詩 儀礼 儲光羲の詩 六祖壇経 列女伝 列子 勝王閣序 北史 北斉書 十八史略 南史 古今話 古楽府 史記 呂氏春秋 呂氏童蒙訓 呉象之 呉越春秋 周亮工の文 和漢朗詠集 四字熟語準1級 四字熟語1級 四字熟語2級 四字熟語3級 四字熟語4級 四字熟語5級 国朝漢学師承記 国語 塩鉄論 墨子 大学 大学章句 大学衍義補 大智度論 孔叢子 字のなりたち 孟子・孟子の言葉 学問・資格 孫子 孫楚 宋史 宋書 宋玉の詩 宵光剣伝奇 屈原の故事 山陽詩鈔 岳陽楼記 帝京篇 帝王世紀 常国史談 平家物語 張衡の東京賦 慎思録 戦国策 抱朴子 拾遺記 揚子法言 揚雄趙充国頌 支那通史 文天祥の詩 斉藤竹堂の文 斎藤拙堂の文 新五代史 日本外史 日記・コラム・つぶやき 旧唐書・唐書 易林 易経 春秋公羊伝 春秋左氏伝 昼錦堂記 晋書 晏子春秋 景徳伝灯録 書籍・雑誌 書経 曹操 本事詩 本朝文粋 朱子語類 李密 李白の書、詩 杜牧 杜甫 束晢の文 東観漢記 柳宗元の文 柳毅伝 桃花源記 梁書 梁武帝 梵網経 楊雄の文 楚辞 楞厳経 欧陽修 沈既済 法句経 海録砕事 淮南子 溥咸の文 漢字パズル 漢書・後漢書 漢検対策 牘外余言 王維 王義之・蘭亭序 班固の文 琵琶記 瑯や代酔編 甘泉賦 申かん 番外編 白孔六帖 白居易の詩 相州昼錦堂記 石林詩話 碧巌録 礼記 神仙伝 禅林類聚 禽経 管子 粧楼記 紅楼夢 続通鑑綱目 老子 芸林伐山 范成大の詩 荀子 荘子 蒙求 蘇軾の書、詩 蜀書 袁昴古今書評 西京雑記 西廂記 西遊記 観無量寿経 詩経 説文解字 説苑 論語 諺・故事・成語 資治通鑑 趣味 輟耕録 近思録 酔翁亭記 金史 金楼子 長生殿 閲微草堂筆記 陳書 陳林の文 陶潜の詩 陸機 陸游の詩 隋書 難読漢字 雲仙雑記 韓愈の文 韓詩外伝 韓非子 頼山陽の詩 顔氏家訓 願真卿の文 魏書 1級配当漢字