カテゴリー「漢検対策」の11件の記事

2008年1月 3日 (木)

四字熟語の壁紙を作りました

卓上カレンダーを作ったついでに、カレンダーつきの四字熟語壁紙を作りました。

↓こんな感じです。1201_2














数日サイクルで変更します。

今後、故事成語なども作る予定です。
何気に目にすれば少しは覚えられるかと・・・・

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

漢検対策 ―データ化の進捗度 4月8日―

アクセスによるデータ化進捗度報告です。
前回報告は1月18日でしたから3ヶ月以上経ったわけですが、あまり進んでいません。
新たに入力できたのは、カッコ内の数字になります。

配当漢字  2680
故事成語   100
四字熟語   510(+170

熟字訓等   670(+70)   
国字       20
熟語他        580(+220
) 

この3ヵ月、いったい何をやっていたのか、といいたいほど、
進んでいません。

6月の試験まであと2ヶ月!!!

入力が進んでいない=勉強できていない
訳ですから、全然無理そう・・・
一度撃沈すると、浮上するまで時間がかかりそうだし・・・
4月、5月は自治会の会計の仕事が忙しいし、個人的にも色々あるし・・・
最近は、
10月か来年2月受験にしようかな・・・などなど、考えている始末です。


| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

漢検対策 ―データ化の進捗度 1月18日―

アクセスによるデータ化進捗度報告です。
前回報告からの約1ヶ月間に新たに入力できたのは、カッコ内の数字になります。

配当漢字  2680(+1580)
故事成語   100(+60)
四字熟語   340(+105

熟字訓等   600(+200)   
国字      20(変わらず)
熟語他        360(+18
0) 


配当漢字ですが、一応「完全征服」の1級用漢字表の漢字を入力しましたが、入力できなかった字を考えても、3000字に300字程足りません。
約3000字なので、このくらいは足りないのかも?
入力漏れがたくさんあるとも考えられませんから・・・

IMEパッドから探して入力するのは、大変でした。
目がとても疲れました。

とにかく、配当漢字が入力できたことで、四字熟語等の入力が楽になり、これからの作業もスピードアップ出来るものと、思います。

しかし、親字別に一覧表にするためのフォームも、まだ作っていないし、
6月に受けるとしても後5ヶ月。
気持ちばかりが急いている、毎日です。

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

漢検対策 ―データ化の進捗度 12月9日―

久々に、アクセスによるデータ化進捗度報告です。

配当漢字 1100
故事成語   40
四字熟語  235
熟字訓等  400
国字      20
熟語他         80 を入力済み

配当漢字を親字として、それぞれの熟語が表示できるようにする予定なので、熟語登録の際の親字入力がわりとしんどい作業です(配当漢字一覧を確認しながらなので)。

すでに入力済みのものについては、問題としてプリントし、解いています。
難易度を最初は「5」に設定し、正答できたものは難易度を一つ下げ、難易度「1」になるまで繰り返して解きます。

それと、熟字訓等単語カード150枚ほどつくりましたが、しかしこの150語は殆ど読めたので、難易度がなかなか「1」にならないものついては、四字熟語なども同様に、単語カードを作ることにしました。

データ化もそうですが、なかなか勉強が進みません。
パソコンの周りは付箋が一杯です。
この付箋は、何気に目にして記憶に残ればいいかなぁ、と思って貼っていますが、記憶に残らないですね・・・

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

漢検問題集を購入

買った本

漢字検定1級・準1級 Book 漢字検定1級・準1級

著者:漢字検定指導研究会
販売元:一ツ橋書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


この本を買った理由ですが、分野ごとに「チェックシート」が
付いていたからです。
帰ってからよくよく考えたら、アクセスのデータベースが出来れば、
チェックシートが出せるんですよね。

でも、データベースが出来るまでまだ時間がかかるから、
それまでの間、利用すればいいかなぁ、と思いました。

私は、資格試験の勉強をする時は、いつも問題集中心。
問題を沢山こなして、覚えていく勉強方法が自分には合っているようです。
コツコツ参考書を覚えるやり方は、性に合いません。

しかし、
漢検は、いつもと同じやり方ではだめだと思っています。
コツコツ一字一字覚えていかなければ、合格はありえないような気がします。

兎に角、やると決めたからには頑張ります。

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

漢字検定過去問題-撃沈-今後の勉強方法

またまた、漢字パズル「漢字道10月号」の巻末についていた、漢字検定の過去問題を解いてみました。

今回の問題は平成11年出題の準2級です。

点数は、合格ラインには届きませんでした。
出題分野は前回の3級と同じです。
やはり「部首」と「熟語の構成」が出来ませんでした。
短文の中の書き取りも半分位、誤字を正しい漢字に直す問題は10問中4問、誤字はわかっていても、すんなりと正しい字が出てきません。

書き問題の正解率は、50%以下でした。



それで、今後の勉強方法ですが、
JIS第1水準(準1級までの配当漢字)の勉強も
少しすることにしました。
比較的簡単な字でも、咄嗟に出てこないことがあります。
1級問題の熟語で、準1級までの配当漢字を書き間違えたら大変です。

②1級配当漢字では、音読みより訓読みに重点を置くこと。
現在配当漢字をアクセスに入力中ですが、
音読みはわかっても、訓読みでいくつか読みがある場合、
わからないものがありました。
3級、準2級でも、訓読みになると出てこなくなります。
訓読みは、10%以上出題されますから、大きいです。

③アクセスでのデータ化は、そのまま1級漢字対応で継続。



準1級までの配当漢字は約3,000字で、
1級はさらに、3,000字+国字。6,000字を超えます。
1級分だけでも、一日10字ずつ覚えても、
約一年かかることになります。
それを考えると、データ化を早く終わらせないといけないと痛感しています。

漢字の多さに、気が遠くなりそうです。

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

漢検対策 ―データ化の進捗度 9月22日―

アクセスでのデータ化の方の進捗度合いは、
四字熟語は80語程度、故事成語と国字を少し入力し、現在は配当漢字を入力中です。
配当漢字、音読み、訓読み、部首、部首の読みを登録しています。

配当漢字ベースで、四字熟語、故事成語などのリストが、作成できるようにしたいので、最初に配当漢字を入力したほうが、いいのかなと思いました。

この配当漢字の入力が大変で、普通に一文字変換したのでは出てこない字が沢山ある為、IMEパッドの部首別の一覧表から探して入力しています。
部首は出てこないものもあったので、外字(変な形になったけど)として登録しています。

だから、
配当漢字の多さを考えると気の遠くなる作業です。

配当漢字ベースのリストは、フォームが出来たらUPしたいと思います。

| | コメント (0)

2006年9月18日 (月)

漢検対策の勉強方法について

ホームページの方に、漢字検定の勉強方法についてのお問い合わせがございましたので、そのご返事させていただきます。

本格的に勉強を始めたのは、ごく最近ですので、今のところは四字熟語を中心に勉強しています。
後は、アクセスを使い(過去の勉強方法参照)データ化しているところです。

たくさんの方がブログに書いていらっしゃいますので、それを参考に、自分にあった方法を見つけると良いと思います。

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

漢検対策の勉強方法2

勉強方法として、単語カードを利用することにしていましたが、日頃字を書くことが少ないためか、手が痛くなりなかなか進みません。
とにかく、覚える量が多すぎます。
そこで、
パソコンと併用することにしました。
アクセスを使って、四字熟語などを登録して、問題形式でプリントできるようにしてみました。
パソコンで正確に表示できない字については、単語カードに書くことにしました。
Photo_1 
←問題をプリントしたもの、
クリックしてみてください。
正解のところは折って使います。

自分でつけた難易度別にプリントできるようにしてあり、出来不出来により難易度は変更できます。
紙一枚だったら、持ち運びに楽です。

| | コメント (3)

2006年9月 3日 (日)

漢字検定過去問題-散々な結果

漢字パズル「漢字道8月号(インフォレスト㈱発行)」の巻末についていた、漢字検定の過去問題を解いてみました。

問題は平成13年出題の3級です。

点数は、3級合格ラインぎりぎり。
1級では出ない「部首」と「熟語の構成」などが3級にはあり、「部首」は半分も出来ませんでした。
短文の中の書き取りも同じく、点数にして半分位しか出来ませんでした。
あと、ちょこちょこ間違っているところがありました。

ご飯をムラス
試合ナカバ
大名にツカエル
糸をタレル
誤解をマネク


の、5問は送り仮名をつけて漢字を書くのですが、全部書けませんでした。何て事のない漢字ですが、なんか、思い浮かばなかったです。
「ナカバ」なんて、「中盤かぁ~」って思っていたら、「半ば」なんて出てきませんでした。

なんとも情けない結果になりましたが、出題される内容が若干違いますので、めげずに頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ブログペット | ホームページ | 三国史 | 三国志 | 三国論 | 三略 | 世説新語 | 中庸 | 五灯会元 | 五等諸侯論 | 仁王経 | 任昉の文 | 侯鯖録 | 僧月性の詩 | 儀礼 | 儲光羲の詩 | 六祖壇経 | 列女伝 | 列子 | 勝王閣序 | 北史 | 北斉書 | 十八史略 | 南史 | 古今話 | 古楽府 | 史記 | 呂氏春秋 | 呂氏童蒙訓 | 呉象之 | 呉越春秋 | 周亮工の文 | 和漢朗詠集 | 四字熟語準1級 | 四字熟語1級 | 四字熟語2級 | 四字熟語3級 | 四字熟語4級 | 四字熟語5級 | 国朝漢学師承記 | 国語 | 塩鉄論 | 墨子 | 大学 | 大学章句 | 大学衍義補 | 大智度論 | 孔叢子 | 字のなりたち | 孟子・孟子の言葉 | 学問・資格 | 孫子 | 孫楚 | 宋史 | 宋書 | 宋玉の詩 | 宵光剣伝奇 | 屈原の故事 | 山陽詩鈔 | 岳陽楼記 | 帝京篇 | 帝王世紀 | 常国史談 | 平家物語 | 張衡の東京賦 | 慎思録 | 戦国策 | 抱朴子 | 拾遺記 | 揚子法言 | 揚雄趙充国頌 | 支那通史 | 文天祥の詩 | 斉藤竹堂の文 | 斎藤拙堂の文 | 新五代史 | 日本外史 | 日記・コラム・つぶやき | 旧唐書・唐書 | 易林 | 易経 | 春秋公羊伝 | 春秋左氏伝 | 昼錦堂記 | 晋書 | 晏子春秋 | 景徳伝灯録 | 書籍・雑誌 | 書経 | 曹操 | 本事詩 | 本朝文粋 | 朱子語類 | 李密 | 李白の書、詩 | 杜牧 | 杜甫 | 束晢の文 | 東観漢記 | 柳宗元の文 | 柳毅伝 | 桃花源記 | 梁書 | 梁武帝 | 梵網経 | 楊雄の文 | 楚辞 | 楞厳経 | 欧陽修 | 沈既済 | 法句経 | 海録砕事 | 淮南子 | 溥咸の文 | 漢字パズル | 漢書・後漢書 | 漢検対策 | 牘外余言 | 王維 | 王義之・蘭亭序 | 班固の文 | 琵琶記 | 瑯や代酔編 | 甘泉賦 | 申かん | 番外編 | 白孔六帖 | 白居易の詩 | 相州昼錦堂記 | 石林詩話 | 碧巌録 | 礼記 | 神仙伝 | 禅林類聚 | 禽経 | 管子 | 粧楼記 | 紅楼夢 | 続通鑑綱目 | 老子 | 芸林伐山 | 范成大の詩 | 荀子 | 荘子 | 蒙求 | 蘇軾の書、詩 | 蜀書 | 袁昴古今書評 | 西京雑記 | 西廂記 | 西遊記 | 観無量寿経 | 詩経 | 説文解字 | 説苑 | 論語 | 諺・故事・成語 | 資治通鑑 | 趣味 | 輟耕録 | 近思録 | 酔翁亭記 | 金史 | 金楼子 | 長生殿 | 閲微草堂筆記 | 陳書 | 陳林の文 | 陶潜の詩 | 陸機 | 陸游の詩 | 隋書 | 難読漢字 | 雲仙雑記 | 韓愈の文 | 韓詩外伝 | 韓非子 | 頼山陽の詩 | 顔氏家訓 | 願真卿の文 | 魏書 | 1級配当漢字