« 【2524】  千思万考(4級) | トップページ | 【2525】  多謀善断(3級) »

2009年7月23日 (木)

『故事・成語・諺』 548「邇」

【548】
『遠きに行くに必ず
(チカ)きよりす』
礼記(中庸)
遠いところに行こうとするときは、必ず近いところの第一歩から始める。
なにごとも手近なことから始め、順序立てて堅実に進むべきであるということ。
ものごとは一足飛びにできるものではないということ。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2524】  千思万考(4級) | トップページ | 【2525】  多謀善断(3級) »

学問・資格」カテゴリの記事

礼記」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2524】  千思万考(4級) | トップページ | 【2525】  多謀善断(3級) »