« 【2496】  扇影衣香(4級) | トップページ | 【2497】  大法小廉(3級) »

2009年7月 3日 (金)

『故事・成語・諺』 529「搗」

【529】
餅搗(モチツキ)き相場』
餅を搗くときの杵の動きに似た相場という意味で、取引市場で激しく相場が上下する歳末特有の値動きを言う。
年末は商いも活気付くことから、正月の餅代を稼ぐことができる相場。








ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2496】  扇影衣香(4級) | トップページ | 【2497】  大法小廉(3級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2496】  扇影衣香(4級) | トップページ | 【2497】  大法小廉(3級) »