« 『故事・成語・諺』 539「埒」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 540「辣」 »

2009年7月14日 (火)

【2511】  託孤寄命(3級)

託孤寄命(たくこきめい)」

意味は、
父に死なれ、幼くして即位した君主の補佐を頼み、国政をゆだねられる重臣のこと。
国の大事を信頼してまかせること。
また、それができる人のこと。
」は頼む、ゆだねる。「」は父をなくした者。
託孤」は孤児を頼む意。
寄命」は政治をゆだねること。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 539「埒」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 540「辣」 »

四字熟語3級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 539「埒」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 540「辣」 »