« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の72件の記事

2009年6月30日 (火)

『故事・成語・諺』 526「筵」

【526】
(ムシロ)を踏む』
寝床に敷く筵に共に寝るという意味から、夫婦が同衾すること。







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (1)

【2491】  大喝一声(2級)

大喝一声(だいかついっせい)」

意味は、
大きなひと声でしかりつけること。また、その声。
大喝」は大声でしかりつけること





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

『故事・成語・諺』 525「狢」

【525】
(ムジナ)を使う』
狢や狸が使うといわれる化かしの術を使うという意味で、人を騙すために、知らぬ振りをしたり、味方のように見せ掛けたりすること。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2490】  大声疾呼(3級)

大声疾呼(たいせいしっこ)」

意味は、
大声で激しく叫ぶこと。
疾呼」は激しく呼び立てる意。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

『故事・成語・諺』 524「窶」

【524】
『身を
(ヤツ)す』
痩せてしまうほどものごとに熱中する。
または、思い悩む。
見窄らしい姿に身を変える。
目立たないように姿を変える。 







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2349】  是非善悪(4級)

是非善悪(ぜひぜんあく)」

意味は、
物事の正・不正、よしあし。
是非」は正しいこと(是)と正しくないこと(非)。
善悪」はよいこと(善)と悪いこと(悪)。
物事の判断の基準として、それぞれ相対する語を重ねて使ったもの。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

『故事・成語・諺』 523「抓」

【523】
『身を
(ツ)む』
自分の身の苦痛に引き比べて他人に同情する。
自分の身に思い比べて他人の身を思い遣る。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2488】  争名争利(5級)

争名争利(そうめいそうり)」

意味は、
名誉・利益を求めて互いに争い合うこと。
」は名誉、「」は利益のこと。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2477】  造反無道(5級)

造反無道(ぞうはんむどう)」

意味は、
謀反を起こして、道理にはずれること。
造反」は体制に反抗して決起すること。
無道」は道理にはずれた行為をすること。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

『故事・成語・諺』 522「茗」

【522】
茗荷(ミョウガ)を食べると物忘れする』
茗荷を食べると、槃特(はんどく)のように物忘れになるから気を付けなさいということ。 
釈迦の弟子・周梨槃特(スリハンドク)は物忘れが酷くて、自分の名前まで忘れる始末。
釈迦が彼の首に名前を書いた札を下げさせると、槃特はこの札を大切にし、常に背負って精進に励んだ。
彼の死後、その墓所に生えた草を、名札を荷って修行した槃特に因み「茗荷」と名付けた






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2485】  魯般雲梯(準1級)

魯般雲梯(ろはんうんてい)」

意味は、
春秋時代、魯の名工魯般が作ったという雲にまで届くような高い梯。
敵の城を攻める際に用いられた。

蒙求より出典





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2485】  魯魚之謬(準1級)

魯魚之謬(ろぎょのあやまり)」

意味は、
字を間違って書き写すこと。
」と「」がよく似ていて、書き間違えられ事から。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

『故事・成語・諺』 521「虧」

【521】
『満つれば
(カ)く』
月が満月になると、次には次第に欠けていく。
そのように、人間も栄華の絶頂に達すると、次には衰運になる。
ものには栄枯盛衰があるということ。







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2484】  巣林一枝(2級)

巣林一枝 (そうりんいっし)」

意味は、
小さい家に満足すること。
分相応の暮らしに満足すること。
不必要に他の物まで求めようとせず、分相応を守るたとえ。
鳥は木のたくさんある林に巣を作っても、自分で使うのは一本の枝だけであるという意から。
巣林」は林に巣を作ること。

荘子より出典






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

『故事・成語・諺』 520「崑」

【520】
崑山(コンザン)の片玉』
晋書(郤幀伝)
僅かばかりの出世という意味。
自分の地位が十分でないことの喩え。
また、非凡でない、なんということもないということ。 





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2483】  大処着墨(3級)

大処着墨(たいしょちゃくぼく)」

意味は、
大事なところから墨をつける意。
絵や文章を書くに当たって、まず最も大事なところを押さえてから筆をおろすこと。
最も大切なポイントを押さえて物事を行うたとえ。








ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

『故事・成語・諺』 519「櫃」

【519】
米櫃(コメビツ)を潤す』
米櫃に米を満たすという意味で、利益を得ることや金を儲けること。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2482】  是非曲直(4級)

是非曲直(ぜひきょくちょく)」

意味は、
物事の善悪・正不正のこと。
正しいこと(是)と、正しくないこと(非)、曲がっていること(曲)と、まっすぐなこと(直)の四つを詰めて一語としたもの。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

『故事・成語・諺』 518「軋」

【518】
『田作の
歯軋(ハギシ)り』
悔しがっても、力がないためにどうしようもない。
また、力量不足の者が徒(いたずら)にいきり立つこと。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2481】  走馬看花(5級)

走馬看花(そうばかんか)」

意味は、
物をあわただしく大ざっぱにしか観察せず、理解の仕方が浅いこと。
もとは科挙(官吏登用試験)に合格した者が馬を走らせ、得意げに都の花を見て回ったことをいう。
走馬」は馬を走らせること。
看花」は花を見ること。
馬を走らせつつ花を見る、大急ぎで花を見る意



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2480】  草根木皮(5級)

草根木皮(そうこんぼくひ)」

意味は、
草の根と木の皮の意で、まっとうな食べ物ではないもののこと。
また、漢方薬で用いられる原料のこと。
前者の意は飢饉などで食糧不足に陥ったときの様子として表す。
後者の意は漢方薬の原料の代表をいったもの。








ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

『故事・成語・諺』 517「擂」

【517】
『胡麻
(ス)り』
その時々の都合で、どちらにでも、誰にでも迎合すること。
他人に媚び諂って自分の利益を図ること。また、そういう人。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2479】  魯魚章草(準1級)

魯魚章草(ろぎょしょうそう)」

意味は、
誤字のたとえ。
「魯」と「魚」、「章」と「草」の字形がそれぞれ似ていて間違いやすいことから。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2478】  老萊斑衣(準1級)

老萊斑衣(ろうらいはんい)」

意味は、
親孝行を尽くすことのたとえ。
楚の老萊が親に年齢を忘れさせようとして、自分が70歳になっても斑衣(子供の服)を身につけ、親にまとわりつくように戯れたという故事から。


蒙求より出典



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (2)

2009年6月20日 (土)

『故事・成語・諺』 516「皺」

【516】
『眉に
(シワを寄せる』
眉に皺を寄せて不愉快な顔付きになる。
心配事や不快な言動のため、顔を顰める。







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2477】  仙風道骨(2級)

仙風道骨(せんぷうどうこつ)」

意味は、
凡人とはまるで違う、世俗を超越したすぐれた人の容貌の形容。
仙人や道士の風采・資質の意から。
仙風」は仙人の風采、「道骨」は道を体得した者の容貌。
」は骨相・姿かたち・資質のこと。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

『故事・成語・諺』 515「蝮」

【515】
(マムシ)の子は蝮(マムシ)』
親が悪人だと、その子も悪人であるということ。
親の悪い素質はその子供にも出るものだという喩え。 
血筋は争えないものだということ







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2476】  大慈大悲(3級)

大慈大悲(だいじだいひ)」

意味は、
広大無辺な仏の慈悲のこと。
大慈悲。
大慈」は仏が衆生を救う大きな慈しみ、「大悲」はその慈悲の心の意。







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

『故事・成語・諺』 514「睫」

【514】
(マツゲ)を読まれる』
化かされる。騙される。 
俗に、狐に睫を数えられると狐の魔力に懸かって化かされると信じられていた。 
睫は自分のものでありながら、自分では数えられないところから、自分では気付かないで、他人に好いようにされる。
人に馬鹿にされる。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2475】  雪裏清香(4級)

雪裏清香(せつりせいこう)」

意味は、
梅の異名。
雪のある間はほとんどの花はその姿を見せないが、梅だけはまだ雪のある間に清らかな香りを漂わせているという意。
雪裏」は雪が降っている中、また、雪の積もっている中。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

『故事・成語・諺』 513「枡」

【513】
(マス)で計って箕で零す』
こつこつと少しずつ苦労して貯えたものを、一度に無造作に使い果たすこと。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2474】  千里同風(5級)

千里同風(せんりどうふう)」

意味は、
世の中がよく治まっていて平和であること。
逆に世の中全体が混乱していることをいうときもある。
千里」は遠く離れた地域。
同風」は同じ風が国土の隅々まで行き渡っている意味。
」は風俗・教化の意。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2473】  千万無量(5級)

千万無量(せんまんむりょう)」

意味は、
推し量ることもできないほどに数・量の多いこと。
千万」は非常に数が多いこと。
無量」ははかり知れないほど量が多いこと。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

『故事・成語・諺』 512「訶」

【512】
摩訶(マカ)不思議』
人知を超えていて、この上もなく素晴らしいものごと。
とても不思議であること。 
「摩訶」は、サンスクリット語で「大」、「多」、「勝」、「優」、「超」などの意味。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2472】  老馬之智(準1級)

老馬之智(ろうばのち)」

意味は、
斉の桓公が山中で道に迷ったとき、老馬を放ってその後について行って道をみつけたという故事から
無能とみえる者でも学ぶべき点があることのたとえ。

韓非子より出典




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2471】  籠鳥恋雲(準1級)

籠鳥恋雲(ろうちょうれんうん)」

意味は、
身を束縛されている者が自由な身を望むたとえ。
また、故郷を恋しく思う意にもいう。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

『故事・成語・諺』 511「俎」

【511】
『行徳の(マナイタ)』
馬鹿で人擦れしていること。 
下総国、行徳では馬鹿貝がよくとれ、この地の爼は馬鹿貝で擦れているという意。







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2470】  漸入佳境(2級)

漸入佳境(ぜんにゅうかきょう)」

意味は、
話や状況などがだんだん興味深い部分にさしかかってくること。
漸入」はだんだんその段階に入っていくこと。
佳境」はよい境地、最も興味深くおもしろいところ。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

『故事・成語・諺』 510「哭」

【510】
『窮途の
(コク)』
晋書(阮籍伝)
人生などに行き詰まって悲しむこと。
自分の志を全うできないのを悲しむこと。 





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2469】  滞言滞句3級)

滞言滞句(たいげんたいく)」

意味は、
言葉にばかりこだわっていて、生きた真実が理解できないこと。
」はこだわる意。「」「」はともに言葉のこと。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

『故事・成語・諺』 509「襤・褸」

【509】
『昨日の
襤褸(ツヅレ)今日の錦』
昨日までは貧しくみすぼらしかった者が、今日は立身出世して富貴の身となり立派な装いをしているということ。
世の中の移り変わりが激しいことの喩え。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2468】  石破天驚(4級)

石破天驚(せきはてんきょう)」

意味は、
音楽・詩文・出来事などが、人を驚かすほど奇抜で巧みなことの形容。
石が破れ、天が驚くほど巧妙であるという意から。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

『故事・成語・諺』 458「騏・驥・躓」

【458】
騏驥(キキ)にも(ツマズ)きあり』
よく走る馬でも時には躓くことがあるという意味で、どんな優れた者でも偶には失敗することがあるということ。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2467】  先聖先師(5級)

先聖先師(せんせいせんし)」

意味は、
孔子とその高弟顔回のこと。
また、孔子の尊称。
さらに孔子の理想とした政治家周公と孔子のこと。
先聖」は昔の聖人。
先師」は聖人の教えを広めるのに大功のあった人。
また、師として仰ぎ学ぶべき昔の賢人。
古代の中国では、学校を建てると先聖と先師を祭る決まりになっていた。
先聖・先師をだれと見なすかは、時代によって異なる。
わが国では、孔子を先聖、顔回を先師の筆頭として祭ったことから、孔子と顔回の意味で解釈する。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2466】  全生全帰(5級)

全生全帰(ぜんせいぜんき)」

意味は、
人のからだは親から授かったものだから、一生大切にして傷つけないことが本当の親孝行であるということ。
」は欠けたところがないという意味。
」はもとあるところに落ち着くこと。
欠けたところなく生んでもらったのだから、そのまま親に返すということ。







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

『故事・成語・諺』 507「雉」

【507】
雉子(キギシ)の頓使い』
行ったきり帰って来ない使者のこと。 
天つ神の命を受けて、日本の国土を平定するために天から地上に降った天若日子(あめのわかひこ)が、8年経っても復命しなかったので、雉子を遣わして事情を問わせたところ、天若日子はこれを射殺してしまった。 
一説に、使者をやる時に副使を付けないで単独でやるのを忌んで言った言葉

ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (1)

【2465】  狼子野心(準1級)

狼子野心(ろうしやしん)」

意味は、
狼の子は人になれず飼いにくいことから、凶暴で教化し難いことにいう。
また、謀反の心をもつことや身分不相応な望みをもつことにもいう。

春秋左氏伝より出典





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2464】  吾家麒麟(準1級)

吾家麒麟(わがいえのきりん)」

意味は、
両親が、自分の家の優秀な子供のことを言った言葉。
「麒麟」は中国における想像上の動物で、傑出した人物のたとえ。


晋書より出典



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

『故事・成語・諺』 506「驥」

【506】
驥塩(キエン)車に服す』
戦国策(楚策)
千里を駆けるほどの駿馬が塩運びの車を引くのに使われている。
才能ある者が世に認められないでいることの喩え。 
中国戦国時代、遊説家の汗明(かんめい)が楚の宰相春申君(しゅんしんくん)に自分を売り込んで言った言葉。


ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2463】  禅譲放伐(2級)

禅譲放伐(ぜんじょうほうばつ)」

意味は、
古代中国で、王朝が交替するときの二つの方法のこと。
禅譲」は君主が徳の高い人物に帝位を譲ること。
放伐」は悪逆で帝位にふさわしくない君主を有徳の人物が討伐すること。
太古には理想の禅譲が行われていたが、後には帝位を奪い取る際に、形ばかり禅譲の形をとることも行われた。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

『故事・成語・諺』 505「枳」

【505】
枳殻(カラタチ)になる』
木が変わるところから、気が変わるの洒落。
心を入れ替える、改心する。 
江南の橘が江北に移されて枳になるという中国のことわざ。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2462】  粗製濫造3級)

粗製濫造(そせいらんぞう)」

意味は、
いい加減な作り方の質の悪い製品を、むやみやたらに数多く作ること。
粗製」は粗末な作り方、「濫造」は無計画に大量に物を作ること。
「濫」は「乱」とも書く。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

『故事・成語・諺』 504「哺」

【504】
『烏に
反哺(ハンポ)の孝あり』
烏は親鳥に養われた恩を親鳥の口に餌をふくませて返すと言われるところから、鳥や獣でさえも育てて貰った恩に報いるものだということ。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2461】  積羽沈舟(4級)

積羽沈舟(せきうちんしゅう)」

意味は、
小さなものであっても、たくさん集まれば大きな力となるというたとえ。羽毛のように軽いものも、多く積もれば舟を沈める重さになる意から。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

『故事・成語・諺』 503「刮」

【503】
刮目(カツモク)して待つ』
「刮目」は、目を擦(こす)って良く見るということ。
男子は三日も会わないでいると驚くほど成長しているものだという意味で、人の学業や仕事・人間性などがいかに向上したか、良く見なさいということ。
或いは、どのように成功・成就するかを注目して待ちなさいということ。 






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2460】  千古不易(5級)

千古不易(せんこふえき)」

意味は、
永遠に変化しないこと。
価値などが長年にわたり変化しないこと。
千古」は太古、遠い昔。
また、そのときから現在に至るまでの長い時間。
不易」は変化しないこと。
」を「えき」と読むときは変わる、変化するの意。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2459】  先義後利(5級)

先義後利(せんぎこうり)」

意味は、
道義を優先させ、利益を後回しにすること。
」は人として当然あるべき道の意。
」は利益のこと。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

『故事・成語・諺』 502「偕」

【502】
偕老(カイロウ)の契り』
年老いるまで長く連れ添う、睦まじい夫婦の関係。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2458】  開門揖盗(準1級)

開門揖盗(かいもんゆうとう)」

意味は、
門を開けて泥棒に会釈する、の意。
自ら原因を作って災いを招き入れること。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2457】  蓋天蓋地(準1級)

蓋天蓋地(がいてんがいち)」

意味は、
仏法の心理が全世界に遍く行き渡ること。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

『故事・成語・諺』 501「猴」

【501】
猿猴(エンコウ)月を取る』
できないことをしようとして、失敗すること。
身の程知らずの望みを持ったばかりに、却って失敗すること。

「僧祇律」
猿たちが井戸の中の水に映った月影を取ろうとして、手と尾を結んで井戸に降りていったところ、枝が折れて皆溺れ死んだ。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2456】  静寂閑雅(2級)

静寂閑雅(せいじゃくかんが)」

意味は、
静かでひっそりとしていて、みやびやかな風情のあるさま。
静寂」はしんと静まり返っているさま。
閑雅」は閑静でみやびやかな趣のあるさま。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

『故事・成語・諺』 500「酖」

【500】
『宴安は
酖毒(チンドク)』 
春秋左氏伝(閔公元年)
徒に遊び楽しむことは毒薬のように人を損なうものだ。 
「酖毒」は、鴆という毒鳥の羽を酒に浸して得た猛毒。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2455】  騒人墨客(3級)

騒人墨客(そうじんぼっかく)」

意味は、
詩を作ったり書画をたしなんだりする風流な文人のこと。
騒人」は「離騒りそう」の作者で楚その詩人屈原くつげんおよびその一派のこと。
転じて、広く詩人を指す言葉となった。
また、風流を解する人の意。
墨客」は書画や文筆に巧みな人。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

『故事・成語・諺』 499「霾」

【499】
『雲端に
(ツチフ)る』
杜甫の詩「鄭馬宅宴洞中」
雲の端から土混じりの風が吹いてきて、辺り一面が暗い様子。 




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2454】  生離死別(4級)

生離死別(せいりしべつ)」

意味は、
人の世の中でもこのうえない悲しい別れ。
非常に悲しい生き別れと死に別れ。
生離」は生きながらの別れのこと。
死別」は死によって永遠に別れてしまうこと。


ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

『故事・成語・諺』 498「薀」

【498】
薀蓄(ウンチク)を傾ける』
自分の学識や技能のありったけを発揮する。 




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2453】  善因善果(5級)

善因善果(ぜんいんぜんか)」

意味は、
よい行いをしていれば、いずれよい結果に報いられるということ。
善因」は仏教語で、よい結果を生むもととなる原因の行い。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2452】  世道人心(5級)

世道人心(せどうじんしん)」

意味は、
世の中の道徳と人の心。
世の中の道徳とそれを守るべき人の心のこと。
世道」は人として守るべき道徳、社会道徳のこと。
人心」は人々の心。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

『故事・成語・諺』 497「帚」

【497】
『憂えを掃う
玉帚(タマハハキ)』
蘇軾の詩
飲めば憂いを忘れるということから、酒の徳を賞して言う言葉。
転じて、酒のこと。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2451】  魁梧奇偉(準1級)

魁梧奇偉(かいごきい)」

意味は、
頑丈で大きく堂々としたからだの事。
」は大きいこと。
」は壮大の意。

史記より出典





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

【2450】  蓋棺事定(準1級)

蓋棺事定(がいかんじてい)」

意味は、
死んではじめて、その人の評価が定まるということ。
生存中の評価があてにならないことにもいう。

杜甫の詩より出典




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »