« 【2484】  巣林一枝(2級) | トップページ | 【2485】  魯魚之謬(準1級) »

2009年6月25日 (木)

『故事・成語・諺』 521「虧」

【521】
『満つれば
(カ)く』
月が満月になると、次には次第に欠けていく。
そのように、人間も栄華の絶頂に達すると、次には衰運になる。
ものには栄枯盛衰があるということ。







ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2484】  巣林一枝(2級) | トップページ | 【2485】  魯魚之謬(準1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2484】  巣林一枝(2級) | トップページ | 【2485】  魯魚之謬(準1級) »