« 【2419】  寸歩不離(4級) | トップページ | 【2420】  先憂後楽(3級) »

2009年5月 9日 (土)

『故事・成語・諺』 474「迹」

【474】
(アト)を滅せんと欲して雪中を走る』
淮南子(説山訓)
足跡を消そうとして雪の中を走る。
してはいけないことを敢えてすること。
目的とその方法が相反していることの喩え。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2419】  寸歩不離(4級) | トップページ | 【2420】  先憂後楽(3級) »

学問・資格」カテゴリの記事

淮南子」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2419】  寸歩不離(4級) | トップページ | 【2420】  先憂後楽(3級) »