« 『故事・成語・諺』 459「仄」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 459「晨」 »

2009年4月24日 (金)

【2398】  尋章摘句(4級)

尋章摘句(じんしょうてきく )」

意味は、
つまらない些細ささいなことばかりにこだわって、広く全体を見通した、ものの見方ができないたとえ。
尋章」は文の一節のことを考えること。
摘句」は句を取り出す、重要な句を選び出すこと。
文章や詩の一章一句の細かな部分に気をとられ、全体の意味や趣旨が理解できないという意から。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 459「仄」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 459「晨」 »

四字熟語4級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 459「仄」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 459「晨」 »