« 【2402】  燕雁代飛(準1級) | トップページ | 【2403】  寸田尺宅(5級) »

2009年4月27日 (月)

『故事・成語・諺』 462「雖・祝・俎」

【462】
『庖人庖を治めずと(イエド)も、尸祝(シシュク)は樽俎(ソンソ)を越えて之に代わらず』
荘子(逍遥遊)
料理番が料理しないからといって、神官が神酒の樽や供物台を踏み越えて、台所に立ってはならない。 
中国の伝説上の高士、許由が尭帝から帝位を讓ると言われたとき、それを断わって言ったとされる言葉。
庖人」が尭で、「尸祝」が許由の喩えとされる。 






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2402】  燕雁代飛(準1級) | トップページ | 【2403】  寸田尺宅(5級) »

学問・資格」カテゴリの記事

荘子」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2402】  燕雁代飛(準1級) | トップページ | 【2403】  寸田尺宅(5級) »