« 『故事・成語・諺』 411「艾」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 412「戈」 »

2009年3月 7日 (土)

【2330】  事上磨錬(2級)


事上磨錬(じじょうまれん)」

意味は、
実際に行動や実践を通して、知識や精神を磨くこと。
明代の王守仁(陽明)が学問の修養について、日常の行為を離れて思索する静座に対して、実際の日常の行動をこなし、これを通して修養するのが真の学問であると述べた説。「
事上」は実際のことに当たりながらの意。
磨錬」は練り磨く意。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 411「艾」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 412「戈」 »

四字熟語2級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 411「艾」 | トップページ | 『故事・成語・諺』 412「戈」 »