« 【2349】  慎始敬終(4級) | トップページ | 【2350】  寸善尺魔(3級) »

2009年3月20日 (金)

『故事・成語・諺』 425「楡」

【425】
桑楡(ソウユ)且に迫らんとす』
旧唐書(太宗紀)
夕日が桑や楡の上に掛かることから、人生の晩年が迫ることを喩える。
死期が次第に近付き迫ってくること。 




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2349】  慎始敬終(4級) | トップページ | 【2350】  寸善尺魔(3級) »

学問・資格」カテゴリの記事

旧唐書・唐書」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2349】  慎始敬終(4級) | トップページ | 【2350】  寸善尺魔(3級) »