« 【2356】  神色自若(4級) | トップページ | 【2357】  随類応同(3級) »

2009年3月25日 (水)

『故事・成語・諺』 430「衒・賈」

【430】
『玉を
(テラ)いて石を(ウ)る』
法言(問道)
立派な玉を見せておいて、実際はつまらない石を売り付ける。
いかにも値打ちがあるかのように見せ掛けて、実際は値打ちのないものを売る喩え。 
見せ掛けや触れ込みは立派だが、実質が伴なっていないことの喩え。 





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2356】  神色自若(4級) | トップページ | 【2357】  随類応同(3級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2356】  神色自若(4級) | トップページ | 【2357】  随類応同(3級) »