« 『故事・成語・諺』 377 「櫂」 | トップページ | 【2283】  抜本塞源(準1級) »

2009年2月 1日 (日)

【2282】  抜山蓋世(準1級)

抜山蓋世(ばつざんがいせい)」

意味は、
山を引き抜くほどの強大な力と、世を覆い尽くすほどの気力があること。
威勢がきわめて盛んなさま。
もとは漢の劉邦と天下を争った楚の項羽が、寵愛の虞美人と最後の酒宴を催した折に、自分の盛んな力量と意気をいった語。
抜山」は山を引き抜くこと。
蓋世」は世を覆う、世を圧倒すること。
「力は山を抜き、気は世を蓋おおう」の略。


史記(項羽紀)より出典


今日より昨年同様の更新に戻りますので、
よろしくお願いします。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 377 「櫂」 | トップページ | 【2283】  抜本塞源(準1級) »

史記」カテゴリの記事

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 377 「櫂」 | トップページ | 【2283】  抜本塞源(準1級) »