« 【2314】  傷風敗俗(4級) | トップページ | 【2315】  辛労辛苦(3級) »

2009年2月23日 (月)

『故事・成語・諺』 400 「饑」

【400】
『賢者
(ヒダル)し伊達寒し』
賢者は俗人と妥協しないから常に貧乏がちであり、伊達者は見栄を張って薄着しているから寒い思いをする。
世間並みのことをしないと辛い思いをするという喩え。
痩せ我慢や見栄を張るのはほどほどが良いということ。 
遠慮饑し伊達寒し。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2314】  傷風敗俗(4級) | トップページ | 【2315】  辛労辛苦(3級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2314】  傷風敗俗(4級) | トップページ | 【2315】  辛労辛苦(3級) »