« 【2278】  四神相応(5級) | トップページ | 【2279】  秀外恵中(4級) »

2009年1月25日 (日)

『故事・成語・諺』 374 「撓」 

【374】
『枝を
(タ)めて花を散らす』
それほど重要でない欠点を直そうとして、却(かえ)って重要な部分を傷つけたり全体を損ったりすることの喩え。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2278】  四神相応(5級) | トップページ | 【2279】  秀外恵中(4級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2278】  四神相応(5級) | トップページ | 【2279】  秀外恵中(4級) »