« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の31件の記事

2009年1月31日 (土)

『故事・成語・諺』 377 「櫂」

【377】
(カイ)は三年櫓は三月』
小舟を操るのに櫓のような一見したところ簡単な作業でも、それを覚えるのには最低三月掛かる。
更に櫂を使って舟を自在に動かすには三年掛かるものである。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

【2281】  小国寡民(2級)

小国寡民(しょうこくかみん)」

意味は、
国土が小さくて、人口が少ないこと。
老子が理想とした国家の姿。
」は少ない意。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月29日 (木)

『故事・成語・諺』 376 「閻」 

【376】
閻浮(エンブ)の塵』
俗世の塵。
煩悩。また、儚いこと。
人の身のこと。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

【2280】  焦心苦慮(3級)

焦心苦慮(しょうしんくりょ)」

意味は、
心を痛めて、あれこれ思いをめぐらし悩むこと。
焦心」は気をもむこと。
苦慮」は心を悩まし考えること。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

『故事・成語・諺』 375 「滓」 

【375】
『選んで
(カス)を掴む』
選り好みをし過ぎると、却って悪いものや、つまらないものを掴んでしまうものだということ。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

【2279】  秀外恵中(4級)

秀外恵中(しゅうがいけいちゅう)」

意味は、
風姿が立派で美しく、内に高い知性を備えていること。
」「中」は外形・内心の意。
」はひいでている、立派である意。
」は頭の働きのさといこと




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

『故事・成語・諺』 374 「撓」 

【374】
『枝を
(タ)めて花を散らす』
それほど重要でない欠点を直そうとして、却(かえ)って重要な部分を傷つけたり全体を損ったりすることの喩え。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

【2278】  四神相応(5級)

四神相応(しじんそうおう)」

意味は、
天の四神(四方の方角をつかさどる神)に応じた地上で最もよい地勢のこと。
左(東)に流水のあるのを青竜、右(西)に大道のあるのを白虎、前(南)にくぼ地のあるのを朱雀、後ろ(北)に丘陵のあるのを玄武とする。
平安京はそれにかなう地とされる。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

【2277】  紙上談兵(5級)

紙上談兵(しじょうだんぺい)」

意味は、
理屈ばかりの議論で、実行が不可能であったり、実際の役に立たなかったりすること。
紙の上で兵略を議論する意から。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

『故事・成語・諺』 373 「飄」 

【373】
『腕なしの振り飄石(ずんばい)』
自分の力量を越えたことをすることの喩え。
実力もないくせに虚勢だけを張ること。
振り飄石」は、竿の先端に結んだ紐に石を付けて飛ばすもの。
投石の道具。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

【2276】  氾愛兼利(準1級)

氾愛兼利(はんあいけんり)」

意味は、
人を区別なく広く愛し、互いに利益を与え合うこと。
中国戦国時代の墨子ぼの思想。
氾愛」は広くすみずみまで愛情を及ぼす意。博愛。汎愛。
兼利」は利益を共にして、広く分け合う意。
」は自他の区別をせず、広く~すること。ともに。

荘子(天下)より出典




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (2)

2009年1月20日 (火)

【2275】  破釜沈船(準1級)

破釜沈船(はふちんせん)」

意味は、
決死の覚悟で出陣すること。
生きて帰らない決意を示すこと。
出陣のとき、飯を炊く釜を打ち壊し、船を沈めて退路を断つ意から。

史記(項羽紀)より出典



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

『故事・成語・諺』 372 「窶」 

【372】
『憂き身を
(ヤツ)す 』
悩みや心配事のためにやつれる。
転じて、やつれるほどに物事に熱中する。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

【2274】  上下天光(2級)

上下天光(しょうかてんこう)」

意味は、
空と水とが一つになって、明るく輝くさま。
上下」は天地、空と水をいう。
天光」は空一面に輝く日の光。
ここではそれが水面にも映り輝き、天にも地にも光が満ちあふれたさまをいう。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

『故事・成語・諺』 371 「粲」 

【371】
一粲(イッサン)を博す』
自作の詩文が人に読まれることを謙遜していう語
一笑に供する、一粲に供する。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

【2273】  相如四壁(3級)

相如四壁(しょうじょしへき )」

意味は、
司馬相如は若いころ非常に生活に困り、家はただ四方の壁しかなかった故事。
後に相如は武帝に重用された。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

『故事・成語・諺』 370 「簣」 

【370】
『竜の
(ヒゲ)を撫で虎の尾を踏む』
大きな危険を冒すことのたとえ。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

【2272】  七珍万宝(4級)

七珍万宝(しっちんまんぽう)」

意味は、
七宝と多くの宝物。
七珍」は「七宝」と同じく七つの宝物。
金・銀・瑠璃・しゃこ・瑪瑙・玻璃・珊瑚。
万宝」は多くの宝物。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

『故事・成語・諺』 369 「簣」

【369】
一簣(イッキ)を以て江河を障ぐ』
漢書(何武・王嘉・師丹伝賛)
もっこ一杯の僅かな土で大河の水を堰き止めるという意味から、
微力で戦争などを防ぐことの喩え。 





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

【2271】  師資相承(5級)

師資相承(ししそうしょう)」

意味は、
師の教えや技芸を受け継いでいくこと。
また、師から弟子へ学問や技芸などを引き継いでいくこと。
師資」は師匠・先生。また、師匠と弟子。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

【2270】  志士仁人(5級)

志士仁人(ししじんじん)」

意味は、
志のある人や仁徳者。
志士」は道や学問に志す人。
仁人」は仁徳のある人




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

『故事・成語・諺』 368 「駟」

【368】
『一言既に出ずれば駟馬(シバ)も追い難し』
論語(顔淵、駟不及舌)
一度口から出た言葉は駟馬(四頭立ての馬車)で追っても取り返せないということの喩え。
言葉は慎みなさいという戒め。

ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

【2269】  八紘一宇(準1級)

八紘一宇(はっこう-いちう)」

意味は、
全世界を一つにまとめて、一家のように和合させること。
第二次大戦のとき日本が国家の理念として打ち出し、海外進出を正当化するスローガンとして用いた。
八紘」は天地の八方の隅、地の果てまでの意。
転じて、全世界の意。
」は家の意。

日本書紀(神武紀)より出典




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

【2268】  薄暮冥冥(準1級)

薄暮冥冥(はくぼめいめい)」

意味は、
夕暮れどきのうす暗いさま。
薄暮」は夕暮れ、たそがれどき。
」は迫る、近づく意。
」は日暮れ。夕方。
冥冥」は暗いさま。暗くて見分けにくいさま。

范仲淹(岳陽楼記)
より出典




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

『故事・成語・諺』 367 「桴」

【367】
(イカダ)に乗りて海に浮かばん 』
論語(公冶長)
今の世はどんなに努力してもものの道理が通らないから、いっそのこと、世間から抜け出して、筏に乗って海に浮かんでいたい。
現実に失望して、どこかへ逃避したいと願うという意味にも使う。 




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

【2267】  生死流転(2級)

生死流転(しょうじ-るてん)」

意味は、
衆生が煩悩を捨てられず、解脱することもなく、苦しい生死の世界を果てることもなく巡ること。
仏教の世界では、人間は生死を繰り返して、六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の六界)を次々と巡ると考えていた。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 5日 (月)

『故事・成語・諺』 366 「鬚」

【366】
『虎鬚(コシュ)を編む 』
荘子(盗跖)
生きている虎のひげを編む。
危険なことをあえてするたとえ。


ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

【2266】  生者必滅(3級)

生者必滅(しょうじゃひつめつ)」

意味は、
この世に生を受けた者は、必ず滅び死ぬものであるということ。
人生の無常をいう。
「生者必滅、会者定離は世の習い」(『平家物語』)のように、会者定離と対にして用いられることも多い。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 3日 (土)

『故事・成語・諺』 365 「賈」 

【365】
『長袖善く舞い多銭善く
(アキナ)う 』
韓非子(五蠹)」にある語。
袖が長いと舞もうまく見え、銭が多いと商売が自由にできる意
資力の豊かなものは、何事にも成功しやすいたとえ。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 2日 (金)

【2265】  失笑噴飯(4級)

失笑噴飯(しっしょうふんぱん)」

意味は、
おかしくて、思わず吹き出し笑うこと。
失笑」はおかしさを押さえることができず、思わず吹き出し笑うこと。
噴飯」はおかしさ。
食べかけの飯粒を吹き出す意で、ばかばかしくて、思わず吹き出し笑うこと


ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

『故事・成語・諺』 364 「袂・縋」 

【364】
(タモト)に(スガ)る』
去ろうとする人の袂を捉(とら)えて引き留める。重ねて懇願したり、哀れみを請うことにいう。


新年明けましておめでとうございます。
今まで受験できませんでしたが、年内には受験したいと考えています。
そのためにも今年は、身を入れて勉強しないといけないかな・・・





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »