« 『故事・成語・諺』 291「戈」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 292「扞」  »

2008年10月19日 (日)

【2152】 残山剰水(2級)

残山剰水(ざんざんじょうすい)」

意味は、
戦乱などの後に残された荒廃した山河のこと。
亡国の風景。
また、全景を描ききらず、部分的に描くことで、かえって自然の雄大な景観を表現する山水画の描法。
この場合は、山河を描ききらずに残す意。
」「」はともに、損なわれ残っている意。
」は川の意。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 291「戈」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 292「扞」  »

四字熟語2級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 291「戈」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 292「扞」  »