« 【2152】 残山剰水(2級) | トップページ | 【2153】 草茅危言(準1級) »

2008年10月19日 (日)

『故事・成語・諺』 292「扞」 

【292】
『白刃胸を
(オカ)せば、流矢を顧みず』
荀子(強国)
白刃が胸に迫って来れば、飛んでくる流れ矢も見えない。
大難の迫った時には小難をかえりみるひまのないことのたとえ。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2152】 残山剰水(2級) | トップページ | 【2153】 草茅危言(準1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

荀子」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2152】 残山剰水(2級) | トップページ | 【2153】 草茅危言(準1級) »