« 『故事・成語・諺』 287「愧」  | トップページ | 【2147】 喪家之狗(準1級) »

2008年10月15日 (水)

【2146】 全豹一斑(準1級)

全豹一斑(ぜんぴょういっぱん)」

意味は、
もののごく一部を見て、全体を推測したり批評したりすることのたとえ。
見識がきわめて狭いことのたとえ。
一斑」は豹ひょうの斑点の一つ。
全豹」は豹全体。
転じて、物事の全容のこと。
狭い管から豹をのぞき、見えた一つの斑点から豹全体を類推するという意。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 287「愧」  | トップページ | 【2147】 喪家之狗(準1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 287「愧」  | トップページ | 【2147】 喪家之狗(準1級) »