« 【2146】 全豹一斑(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 288「憚」  »

2008年10月15日 (水)

【2147】 喪家之狗(準1級)

喪家之狗(そうかのいぬ)」

意味は、
やつれてしまって元気のない人、落胆して志を得ない人のたとえ。
また、身を落ち着かせるところがなく放浪している者のたとえ。
喪家」は葬式を出して喪に服している家のこと。
」は犬。
喪中の家では悲しみのあまり犬に餌えさをやることも忘れてしまい、犬がやせ衰えてしまうという意。
また、「
」を失うという意味にとって、宿なしの犬と解釈する説もある。

史記(孔子世家)より出典





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2146】 全豹一斑(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 288「憚」  »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2146】 全豹一斑(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 288「憚」  »