« 『故事・成語・諺』 246「俑」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 247「芒 」 »

2008年9月 4日 (木)

【2089】 懸腕直筆(2級)

懸腕直筆(けんわんちょくひつ)」

意味は、
筆を垂直に持ち、腕や肘ひじを机から離してあげ、さらに肘を脇わきから離して字を書くこと。
書道の運筆で腕が自由に動かせる構え方。
」はかかげる意。宙に浮かせること。
直筆」は筆を垂直に立てて書くこと。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 246「俑」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 247「芒 」 »

四字熟語2級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 246「俑」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 247「芒 」 »