« 『故事・成語・諺』 268「涓・壅」  | トップページ | 【2121】 強幹弱枝(5級) »

2008年9月26日 (金)

【2120】 鏡花水月(5級)

鏡花水月(きょうかすいげつ)」

意味は、
はかない幻のたとえ。
目には見えるが、手に取ることのできないもののたとえ。
また、感じ取れても説明できない奥深い趣のたとえ。
詩歌・小説などの奥深い味わいのたとえ。
本来は、鏡に映った美しい花と水に映った美しい月の意。
それらは目には見えても見るだけで、実際に手に取ることができないことからいう。

鏡花水月法」はその物事をあからさまに説明しないで、しかもその物事の姿をありありと読者に思い浮かばせる表現方法。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 268「涓・壅」  | トップページ | 【2121】 強幹弱枝(5級) »

四字熟語5級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 268「涓・壅」  | トップページ | 【2121】 強幹弱枝(5級) »