« 【2104】 醇風美俗(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 258「褌」  »

2008年9月15日 (月)

【2105】 城狐社鼠(準1級)

城狐社鼠(じょうこしゃそ)」

意味は、
君主や権力者のかげに隠れて、悪事を働く者のたとえ。
城や社という安全なところに巣くって、悪さをするきつねやねずみの意から。
城狐」は城に棲すむきつね。
」は土地神を祭るやしろ。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2104】 醇風美俗(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 258「褌」  »

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2104】 醇風美俗(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 258「褌」  »