« 【2118】 趨炎附熱(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 268「涓・壅」  »

2008年9月25日 (木)

【2119】 精衛填海(準1級)

精衛填海(せいえいてんかい)」

意味は、
人ができそうもないことを企てて、結局それが無駄に終わること。
また、いつまでも悔やみ続けること。
精衛」は、古代炎帝えんていの娘が溺死できしして変身したという小鳥の名。
填海」は海をうずめる意。
意志の強固なことにも用いる。






ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2118】 趨炎附熱(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 268「涓・壅」  »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2118】 趨炎附熱(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 268「涓・壅」  »