« 『故事・成語・諺』 233「邇・雖」  | トップページ | 【2072】 活殺自在(5級) »

2008年8月22日 (金)

【2071】 花朝月夕(5級)

花朝月夕(かちょうげっせき)」

意味は、
春秋のさかりの気候のよい時のこと。
陰暦二月中旬と八月中旬の春秋のさかりの時節。
また、春秋の季節の楽しいひとときをいう。
花の咲く春の朝と名月の照る秋の夕べ、また、それを楽しみめでる意。
のちに陰暦二月十五日を花朝、八月十五日を月夕というようになった。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 233「邇・雖」  | トップページ | 【2072】 活殺自在(5級) »

四字熟語5級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 233「邇・雖」  | トップページ | 【2072】 活殺自在(5級) »