« 【2030】 応機接物(5級) | トップページ | 【2031】 格致日新(4級) »

2008年7月23日 (水)

『故事・成語・諺』 204「毬」 

【204】
毬栗(イガグリ)も中より破れる』
毬栗も内から割れる、ともいう。
とげに包まれた毬栗でも、時が来れば自然にはじ
けて実が飛び出すの意から。
女性は年ごろになれば、自然に色気づくことをいう。
類語として、陰裏の桃の木も時が来れば花咲く。
芝栗も時節がくればはじける。
豆は日陰でもはじける



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2030】 応機接物(5級) | トップページ | 【2031】 格致日新(4級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2030】 応機接物(5級) | トップページ | 【2031】 格致日新(4級) »