« 【1999】 胸襟秀麗(2級) | トップページ | 【2000】 玄裳縞衣(準1級) »

2008年7月 1日 (火)

『故事・成語・諺』 182「仞・簣・虧」 

【182】
九仞(キュウジン)の功(こう)を一簣(イッキ)に(カ)く』
書経(旅)
九仞の高い山を築くのに、最後の一杯の簣(もつこ)の土を欠いても完成しない。
転じて、長い間の努力も終わりぎわのわずかな失敗一つで完成しない。

ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1999】 胸襟秀麗(2級) | トップページ | 【2000】 玄裳縞衣(準1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

書経」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1999】 胸襟秀麗(2級) | トップページ | 【2000】 玄裳縞衣(準1級) »