« 【2006】 牛鬼蛇神(2級) | トップページ | 【2007】 鉤縄規矩(準1級) »

2008年7月 6日 (日)

『故事・成語・諺』 187「隗」 

【187】
『隗(カイ)より始めよ』 
戦国時代の燕の国、照王がどうしたら、よい人材を集めることができるかと郭隗(かくかい)に相談した。
隗がいうには「昔、千里の馬を求めていた王が、なかなか手に入れられず死んだ名馬を高く買ったところ、それが評判になって念願 がかなったといいます。あなたがよい人材を集めたいと、お思いでしたら、まずこの隗を優遇なさい。そうすればすぐれた人材が遠くからやってくるでしょう」と。
ここから大きな事をするためには、まず身近なところから始めよ、ということ。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2006】 牛鬼蛇神(2級) | トップページ | 【2007】 鉤縄規矩(準1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

この郭隗って人、ただ自分を雇って欲しかっただけなんじゃ…。

投稿: たか | 2008年7月 8日 (火) 午後 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2006】 牛鬼蛇神(2級) | トップページ | 【2007】 鉤縄規矩(準1級) »