« 【2014】 亀毛兎角(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 193「舁」  »

2008年7月12日 (土)

【2015】 枯木寒巌(準1級)

枯木寒巌(こぼくかんがん)」

意味は、
世俗に超然とした悟りの境地のたとえ。
枯れた木と冷たい岩の意から。
仏教、特に禅宗で「
枯木」「寒巌」を、情念を滅却した悟りの境域にたとえる。
また、情味がなく冷淡で取っつきにくい態度・性質などのたとえに用いられることもある。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【2014】 亀毛兎角(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 193「舁」  »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2014】 亀毛兎角(準1級) | トップページ | 『故事・成語・諺』 193「舁」  »