« 『故事・成語・諺』 196「閨」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 197「糺」  »

2008年7月16日 (水)

【2020】 居敬窮理(2級)

居敬窮理(きょけい-きゅうり)」

意味は、
心を専一にして日ごろの振る舞いを慎み、広く物事の道理をきわめて、正確な知識を得ること。
南宋、朱熹の修養法の二つの大綱。
居敬」は心を引き締めて怠ることなく、慎み深い態度で日ごろの立ち居振る舞いに注意すること。内的な修養法。
窮理」は物事の道理をきわめて、正しい知識を得ること。外的な修養法。




ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 196「閨」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 197「糺」  »

四字熟語2級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

きょうは、敬された!

投稿: BlogPetのクークー | 2008年7月16日 (水) 午後 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 196「閨」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 197「糺」  »