« 『故事・成語・諺』 160「貉・狢」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 161「臍」  »

2008年6月10日 (火)

【1970】 管仲随馬(3級)

管仲随馬(かんちゅうずいば)」

意味は、
管仲が戦いの帰り道で道に迷ったとき、一度通った道を覚えているとされる老いた馬の知恵を借りようと、これを放ってそのあとに従い道を見出した故事。
もと管仲のような知恵者ですら馬の知恵に頼るのに、人が聖人の知恵に頼らないことを戒めた語。
のち転じて、先人の経験を尊重するたとえ。
また、人には得意不得意があるたとえとして用いられることもある。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 160「貉・狢」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 161「臍」  »

四字熟語3級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 160「貉・狢」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 161「臍」  »