« 【1977】 肝脳塗地(3級) | トップページ | 【1978】 窮猿投林(2級) »

2008年6月15日 (日)

『故事・成語・諺』 166「饒」 

【166】
『虚栄心は人を
饒舌(ジョウゼツ)にし、自尊心は沈黙する』
人間は自分の知っている事柄に関してお喋りになりがちだが、それは虚栄心のなせるわざである、自尊心があれば、そんなふうに自分を安売りしないであろう、という意。

ドイツの哲学者ショーペンハウエルの言葉



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1977】 肝脳塗地(3級) | トップページ | 【1978】 窮猿投林(2級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1977】 肝脳塗地(3級) | トップページ | 【1978】 窮猿投林(2級) »