« 【1998】 虚往実帰(3級) | トップページ | 【1999】 胸襟秀麗(2級) »

2008年6月30日 (月)

『故事・成語・諺』 181「縷」 

【181】
金縷(キンル)の衣は再び得べし、青春は再び得べからず 』
「金縷の衣」は金糸で刺繍した衣服。
いかに高価な美服でも金を出せば再び買えるが、人生にただ一度の青春は千金を投じても買い戻せない。
たちまち過ぎ去る青春の嘆きは今も昔も変わらない。

ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1998】 虚往実帰(3級) | トップページ | 【1999】 胸襟秀麗(2級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1998】 虚往実帰(3級) | トップページ | 【1999】 胸襟秀麗(2級) »