« 『故事・成語・諺』 156「朧」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 157「銹」  »

2008年6月 6日 (金)

【1964】 気韻生動(2級)

気韻生動(きいんせいどう)」

意味は、
芸術作品に気高い風格や気品が生き生きと表現されていること。
また、絵画や他の芸術作品などに、生き生きとした生命感や迫力があり、情趣にあふれていること。
気韻」は書画など芸術作品にある気高い趣。気品。
生動」は生き生きとしているさま。また、生き生きとして真に迫ること。
中国六朝時代、南斉の人物画の名手謝赫が、『古画品録』の中で画の六法の第一に挙げたのに始まるといわれる。



ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 156「朧」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 157「銹」  »

四字熟語2級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 156「朧」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 157「銹」  »