« 『故事・成語・諺』 180「憚」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 181「縷」  »

2008年6月30日 (月)

【1998】 虚往実帰(3級)

虚往実帰(きょおうじっき)」

意味は、
師などから無形の感化や徳化を受けるたとえ。
行くときは何も分からずに空っぽの心で行って、帰るときには充実して、十分に満足している意から。
虚往」は空っぽの頭で行くこと。
実帰」は充実して帰る、また、十分に満足して帰る意。





ランキングに参加しています。

励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 180「憚」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 181「縷」  »

四字熟語3級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 180「憚」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 181「縷」  »