« 『故事・成語・諺』 146「奸」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 147「旱」  »

2008年5月27日 (火)

【1950】 寒江独釣(2級)

寒江独釣(かんこうどくちょう)」

意味は、
雪の降る冬の川で一人釣りをすること。
また、その人の姿。
唐の柳宗元の「江雪」の詩で詠うたわれたもの。
多くの画題となっている。




ランキングに参加しています。
励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 146「奸」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 147「旱」  »

四字熟語2級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 146「奸」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 147「旱」  »