« 【1942】 下陵上替(3級) | トップページ | 【1943】 汗牛充棟(2級) »

2008年5月21日 (水)

『故事・成語・諺』 141「琥・珀」 

【141】
琥珀(コハク)は腐芥(ふかい)を取らず』
清廉潔白な人物は、不正不義を身に近づけない、 不正な金や物には手を触れないということのたとえ。
また、どのようなときにも、身の潔白を保ち、 信念を曲げないことのたとえ


ランキングに参加しています。
励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1942】 下陵上替(3級) | トップページ | 【1943】 汗牛充棟(2級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1942】 下陵上替(3級) | トップページ | 【1943】 汗牛充棟(2級) »