« 【1943】 汗牛充棟(2級) | トップページ | 【1944】 外巧内嫉(準1級) »

2008年5月22日 (木)

『故事・成語・諺』 142「蚌」 

【142】
(蛤)(ハマグリ)能(よ)く気を吐(は)いて楼台(ろうだい)をなす 』
史記(天官書)
古く中国で、大蛤(=蜃(しん))が吐く気で海中から楼台の形があらわれるとされていたこと。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1943】 汗牛充棟(2級) | トップページ | 【1944】 外巧内嫉(準1級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1943】 汗牛充棟(2級) | トップページ | 【1944】 外巧内嫉(準1級) »