« 『故事・成語・諺』 104「胼・胝」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 105「賈」  »

2008年4月15日 (火)

【1893】 陰陽五行(4級)

陰陽五行(いんようごぎょう)」

意味は、
天地間にあって、万物を造り出す陰と陽の二気と、天地間に循環流行して、万物を生じるもとになる水・火・木・金・土の五つの元素。
万物の構成要素。古来、これらの要素の消長などによって、吉凶禍福など万象を解釈・説明しようとした陰陽五行説が行われ、いろいろな迷信が生まれて、人々の生活に大きな影響を及ぼした。
日本の陰陽道(おんようどう)もこの流れを汲くんでいる。
」は「おん」とも読む。




ランキングに参加しています。
励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 『故事・成語・諺』 104「胼・胝」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 105「賈」  »

四字熟語4級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『故事・成語・諺』 104「胼・胝」  | トップページ | 『故事・成語・諺』 105「賈」  »