« 【1887】 英雄欺人(3級) | トップページ | 【1888】 開権顕実(2級) »

2008年4月11日 (金)

『故事・成語・諺』 101「棠」 

【101】
海棠(カイドウ)睡(ねむり)未(いま)だ足らず』
「唐書(楊貴妃伝)
玄宗皇帝が楊貴妃を評した言葉、眠りが足りず酔いのさめきらない美人のなまめかしさを海棠の花にたとえたもの。

海棠(カイドウ)の雨に濡(ぬ)れたる風情(ふぜい) 』
美人のうちしおれたようすをたとえていう。
海棠の雨を帯びたる風情。





ランキングに参加しています。
励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04
  ↓

Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1887】 英雄欺人(3級) | トップページ | 【1888】 開権顕実(2級) »

学問・資格」カテゴリの記事

旧唐書・唐書」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1887】 英雄欺人(3級) | トップページ | 【1888】 開権顕実(2級) »