« 【1871】 一文半銭(5級) | トップページ | 【1872】 飲灰洗胃(4級) »

2008年3月30日 (日)

『故事・成語・諺』 89「駟」 

【89】
駟馬(シバ)も追うに能わず』
説苑(説叢篇)一度口に出せばもう取り返しがつかないたとえ。

(シ)の隙(げき)を過ぐるが若(ごと)し』
礼記(三年問)
四頭立ての馬車が壁のすき間の向こうを駆け抜けて行くように、一瞬のことである。月日のたつのが早いことのたとえ


(シ)も舌(した)に及ばず』
論語(顔淵)
言葉の伝わるのは四頭立ての馬車よりもはやい。言葉は慎むべきである。



ランキングに参加しています。
励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04

  ↓
Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1871】 一文半銭(5級) | トップページ | 【1872】 飲灰洗胃(4級) »

学問・資格」カテゴリの記事

礼記」カテゴリの記事

説苑」カテゴリの記事

論語」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1871】 一文半銭(5級) | トップページ | 【1872】 飲灰洗胃(4級) »