« 【1837】 一牛鳴地(5級) | トップページ | 【1837】 一寸光陰(4級) »

2008年3月 5日 (水)

『故事・成語・諺』 64「鞴・蹈」 

【64】
『地
蹈(踏)鞴(ダタラ)を踏む』
腹を立てたり悔しがったりして、激しく地を踏むこと。
じたたらを踏む。
地蹈(踏)鞴(じたたら)が転じて地団駄/地団太(じだんだ)


ランキングに参加しています。
励みになりますので、1日1回の応援のクリック宜しくお願いいたしますheart04

  ↓
Banner2_2人気ブログランキング

|

« 【1837】 一牛鳴地(5級) | トップページ | 【1837】 一寸光陰(4級) »

学問・資格」カテゴリの記事

諺・故事・成語」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

1級配当漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1837】 一牛鳴地(5級) | トップページ | 【1837】 一寸光陰(4級) »