« 【1814】 一銭一厘(3級) | トップページ | 【1816】 竜驤麟振(1級) »

2008年2月21日 (木)

【1815】 遼東之豕(1級)

遼東之豕(りょうとうのいのこ)」

意味は、
狭い世界で育ち、他の世界を知らないため、自分だけすぐれていると思い込んで、得意になっていること。
ひとりよがり。
遼東」は遼河(河の名)の東、中国遼寧省南部地方のこと。
豕」は豚の意。
」は「」とも読む。
中国遼東地方の人が、飼っている豚が白い頭の豚を生んだのを大変珍しく思い、これを天子に献上しようと河東(山西省)まで行ったところ、豚の群れに出会い、それがみな白い頭の豚だったので、自分の無知を恥じて帰ったという故事から。

後漢書より出典

Banner2_2←応援のクリックお願いいたします。

|

« 【1814】 一銭一厘(3級) | トップページ | 【1816】 竜驤麟振(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

漢書・後漢書」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1814】 一銭一厘(3級) | トップページ | 【1816】 竜驤麟振(1級) »