« 【1807】 暗送秋波(5級) | トップページ | 【1809】 蘭摧玉折(1級) »

2008年2月19日 (火)

【1808】 安宅正路(5級)

安宅正路(あんたくせいろ)」

意味は、
慈しみの徳の「仁」と、信頼の徳の「義」のたとえ。
安宅」は住み心地のよい家。
仁を安らかな身の置き所にたとえていう。
正路」は正しい道・人の踏み行うべき正しい道という意から、義のたとえ。
仁は優しさ・慈しみの、義は人間関係を保つための信義の徳をいう。

孟子(離婁上)「仁、人之安宅也。義、人之正路也」より出典


Banner2_2←応援のクリックお願いいたします。

|

« 【1807】 暗送秋波(5級) | トップページ | 【1809】 蘭摧玉折(1級) »

四字熟語5級」カテゴリの記事

孟子・孟子の言葉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1807】 暗送秋波(5級) | トップページ | 【1809】 蘭摧玉折(1級) »