« 【1817】 飲至策勲(2級) | トップページ | 【1819】 竜舟鷁首(1級) »

2008年2月22日 (金)

【1818】 流觴曲水(1級)

流觴曲水(りゅうしょうきょくすい)」

意味は、
屈曲した小川の流れに杯を浮かべ、それが自分の前を流れ過ぎてしまわないうちに詩歌を作り、杯の酒を飲むという風雅な遊び。
もと陰暦三月三日(上巳の日)に行われた風習。
曲水」は曲折した小川の流れ。
」は杯の意。
中国晋代、王羲之が、会稽の蘭亭で文人を集めて催したものが有名。
曲水流觴(きょくすいりゅうしょう)ともいう。


Banner2_2←応援のクリックお願いいたします。

|

« 【1817】 飲至策勲(2級) | トップページ | 【1819】 竜舟鷁首(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1817】 飲至策勲(2級) | トップページ | 【1819】 竜舟鷁首(1級) »