« 【1684】 煩悩菩提(準1級) | トップページ | 【1686】 俯仰之間(1級) »

2008年1月14日 (月)

【1685】 磨穿鉄硯(準1級)

磨穿鉄硯(ませんてっけん)」

意味は、
強い意志をもち続け、物事を達成するまで変えないこと。
また、学問にたゆまず励むたとえ。
鉄でできている硯をすり減らして、穴をあけるほど勉強するという意から。
」は磨滅させる、すり減らす意。
穿」はうがつ、穴をあける意。

新五代史より出典




Banner2_2応援のクリックお願いいたします。

|

« 【1684】 煩悩菩提(準1級) | トップページ | 【1686】 俯仰之間(1級) »

四字熟語準1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

新五代史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1684】 煩悩菩提(準1級) | トップページ | 【1686】 俯仰之間(1級) »