« 【1729】 一諾千金(3級) | トップページ | 【1731】 茅屋采椽(1級) »

2008年1月27日 (日)

【1730】 本地垂迹(1級)

本地垂迹(ほんちすいじゃく)」

意味は、
仏教用語
日本の神は、インドの仏や菩薩本体が人を救うため、神の姿を借りて現れたということ。
また、そのように仏教と神道とを融合させた考え方を指す場合もある。
本地」は仏・菩薩の本来の姿のこと。
垂迹」は仏が借りたいろいろな神の意。


Banner2_2←応援のクリックお願いいたします。

|

« 【1729】 一諾千金(3級) | トップページ | 【1731】 茅屋采椽(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1729】 一諾千金(3級) | トップページ | 【1731】 茅屋采椽(1級) »