« 【1733】 泛駕之馬(1級) | トップページ | 【1735】 伏竜鳳雛(準1級) »

2008年1月28日 (月)

【1734】 抱関撃柝(1級)

抱関撃柝(ほうかんげきたく)」

意味は、
門番や夜回りの意。低い役職の人のこと。
抱関」は門番のこと。「」はかんぬきの意。
撃柝」は拍子木をたたいて夜回りをすること。
」は拍子木の意。

孟子より出典



Banner2_2←応援のクリックお願いいたします。

|

« 【1733】 泛駕之馬(1級) | トップページ | 【1735】 伏竜鳳雛(準1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

孟子・孟子の言葉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1733】 泛駕之馬(1級) | トップページ | 【1735】 伏竜鳳雛(準1級) »