« 【1519】 地方自治(5級) | トップページ | 【1521】 枕戈待旦(1級) »

2007年11月21日 (水)

【1520】 雕文刻鏤(1級)

雕文刻鏤(ちょうぶんこくる)」

意味は、
文の中の字句を麗々しく飾り立てること。
雕文」「刻鏤」ともに、ほりこむ、きざみつけるの意。

漢書より出典

|

« 【1519】 地方自治(5級) | トップページ | 【1521】 枕戈待旦(1級) »

四字熟語1級」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

漢書・後漢書」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1519】 地方自治(5級) | トップページ | 【1521】 枕戈待旦(1級) »